• ークラシラクー あなたの暮らしを楽しくするサイト

HSPだからって辛いことばかりではない!

HSPの特性ってマイナスに捉えられがち

HSPっていうと、神経質で、気が小さくて、ちょっとしたことにも落ち込んで、繊細過ぎてちょっと付き合いきれない、なんて印象を持たれることが多々あります。

筆写もおそらくですがほぼほぼHSP。HSPの検査をしたらほとんどの項目でHSPに傾きます。

子供の頃から繊細だよねー。そんなことまだ気にしているの~。そんなに落ち込まなくてもいいんじゃない?なんて言葉はしょっちゅうかけられていました。

皆も同じように繊細な世界を感じ取っているものだと思い込んでいた私は、なんて自分は打たれ弱いんだとか、なんて自分は負の感情に対して対処が出来ない人なんだとずっと思い続けながら生きていた40年間なので、”繊細な世界を感じない人がいる”と聞いたときには軽い衝撃でした。

感じないなら、悩むこともないだろうし、落ち込む必要もまるでないですからね(笑)

しかし、HSPって繊細な分、その場の雰囲気を変えて行ける力を持っているし、人の気持ちに寄り添える分たくさんの良いことがあるんです。

上手に自分のHSPという特性と付き合っていけば、素晴らしい日常を生きることだってできる。そう思います。

細かいことによく気が付くから…

危険察知能力が高い

HSPの人はとにかく危険が近くに差し迫っていと感じとる能力に長けているので、危ないことや、自分や周りの人に降りかかるであろうマイナス事項を前もって回避することが非常にうまいです。

この能力があるからこそ、人類が生き残ってきたうえで約40%もの割合を占めてHSPの人が居るのだということも納得ができるんじゃないかと思います。

突き進んだり、争いごとを良しとする人類だけだときっと地球上の人類は滅亡の道を辿っていたことと思います。

気が利く・先回りして準備ができる

HSPの人には人のしぐさや表情ちょっとした行動やなどでその人のしたいことや気持ちなどが何となく読めてしまうので、先回りをして準備をしてあげたり、欲しいものを用意してあげていたり、声掛けができたり。

気が利く行動を取れるのが周りの人からすると喜ばれることなのではないでしょうか。

人に優しくできる

人の気持ちに寄り添うことができる分、あまり感じ取らない人に比べれば人に優しくできるんだと思います。HSPの人は特に自分の責任を感じやすいので、無理に優しくしてしまうことがあるかもしれませんから、そこには気を付けたいですが、自分ができる範囲で人に優しくできることは素晴らしいことだと思います。

何でも自分の責任と思うことはやめよう!

HSPさんはとにかく細かいことに目が行きます。細かい違いにもすぐに気が付きますし、人の何気ない悪意なんかも容易に感じ取ってしまうので、不安になったり落ち込んだりしてしまうんですね。

しかし、悪いことばかりではないんです。世の中には良い人も悪い人もいます。良い人の中にだって今日は何だかイライラしてしまうという日だってあるはずです。だから自分の責任と思わずにその気持ちをやり過ごす、人にだって何か私にも分からない悩みがあるよな~くらいに思える心を養うことが重要だと思います。

さいごに

感じとるアンテナを無くすことはできないので、すべて感じ取ってしまうHSPさんですから、なるべく一人だけの時間を持って、あとは環境を自分で整えていくことが大事だと思います。

良い点だってたくさんあるんです。それらを活かして上手にコミュニケーションを取って行けば日常を苦痛なものから過ごしやすい、素晴らしいものへと変えていくことは十分にできると感じています。

アロマポーチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。