カクテル

暮らし 食生活・料理

お家でカクテルが飲みたい!でもどうやって作ればいいの?お家時間を楽しもう!!

投稿日:

カクテルを作るのは簡単

よく市販されている缶入りのカクテルありますよね。あれはあれで美味しいのですが、お家時間を楽しむならもう少し本格的なカクテルを楽しみたくないですか?

カクテルは適量のお酒やジュースを混ぜ合わせて作るお酒なので、上手に分量分だけ注げは誰でも気軽楽しめる飲み物です。まずはレシピにある材料から徐々に買い揃えていけば、バーで楽しめるようなカクテルが自宅でも作れるようになりますよ!

カクテルの元になるお酒

・ウォッカ
・ジン
・テキーラ
・ラム
個人的にはこの4つが主にカクテルに使えれているベースのお酒という認識ですね。

良く馴染みのあるワインやビール、ウィスキー、ブランデーなどもベースとして使われることがありますし、次に出てくるキュラソーやリキュールをベースにして作るカクテルもあるので、組み合わせ次第で美味しいカクテルに仕上がるといった感じでしょうか。

甘みやフレーバーを足してくれるリキュール類

フルーツなどの果実や果皮、実の中のいわゆる種、ナッツですね、それから香草類などさまざまな素材を蒸留酒と混ぜ合わせて作られる”リキュール”は基本となるお酒に足して使いますが、それ単体に炭酸水やジュースを足して美味しいカクテルが作れたりもします。

リキュール自体には独特の風味付けや甘味がつけてあり、ベースのお酒を飲みやすく、味わい深くする効果があります。

《主なリキュール類》
・ライムリキュール
・レモンリキュール
・キュラソー
・ブルーキュラソー
・コーヒーリキュール
・チョコレートリキュール
・抹茶リキュール
・マリブ(ココナッツリキュール)
・アマレット(杏仁)
・ディタ(ライチ)
・カンパリ(ビターオレンジベース)
・アブサン(よもぎ)
・カルーア

などなど。

お酒を割るドリンク類

・炭酸ソーダ
・コーラ
・オレンジジュース
・パイナップルジュース
・グレープフルーツジュース

シェイカーって必要?

カクテルバーのシェイカー
確かにシェイカーが必要なカクテルもあります。バーテンダーの腕次第でカクテルの味が変わる様な繊細なカクテルはやはりシェイカーを使ってミックスさせたり、均等に氷を使って冷やしたりという技が必要なわけです。

しかし、自宅で楽しむようなカクテルならシェイカーがなくても誰でも美味しく作れちゃいます。

カクテルのレシピ

モスコミュール

・ウォッカ…45ml
・ライムジュース…15ml
・ジンジャーエール…適量
・カットしたライム…適量

カクテルと言えば定番のモスコミュールです。グラスに氷を入れたらすべての材料を注ぎ入れて混ぜ合わせたら出来上がりです。簡単!

モヒート

カクテルのモヒート
・ホワイトラム…45ml
・ライム…1/4個
・ミントの葉…5枚程度
・シュガーシロップ…小さじ1
・ソーダ…適量

モヒートははじめにグラスの中で縦4等分にカットしたライムとシロップを入れすりこ木などで潰してからその後、ミントの葉も加え適度に潰した後に氷を入れて、そこにラムとソーダを注ぎ入れて一回良く混ざるようにかき混ぜて完成です。

シュガーシロップが一番手っ取り早くて作りやすいですが、ブラウンシュガーや三温糖を使うとより味に深みがでて美味しい仕上がりになります。

マリブミルク

・マリブ
・牛乳

それぞれ氷を入れたグラスに適量ずつ注ぎ入れかき混ぜたら完成です。マリブを全体の4割ほど入れると個人的には美味しく頂けます。その辺は好みでどうぞ。

牛乳のかわりにグレープフルーツジュースやパイナップルジュースで割ってもトロピカルな美味しいカクテルに仕上がります!とっても飲みやすいカクテルです。

ギムレットハイボール

ドライジン…45ml
ライムジュース…15ml
シュガーシロップ…1tsp
ソーダ…適量

ギムレットをより飲みやすくしたカクテルです。ソーダが入るのでとても飲みやすくなります。
氷を入れたグラスにジンとライムジュース、シロップ、ソーダを注ぎ入れてかき混ぜたら完成です。

ソルティードッグ

・ウォッカ…45ml
・グレープフルーツジュース…適量
・塩…適量
・レモン…適量

まずグラスにお酒を注ぐ前にグラスの縁をウォッカで湿らせて皿に敷き詰めた塩の上に置いて、グラスの縁に塩を付けておきます。その後、氷とウォッカ、グレープフルーツジュースを注ぎ入れてよくかき混ぜます。レモンに切れ込みを入れてグラスの縁に飾れば完成です。飲むときにレモンの果汁を絞ってそのままグラスの中に入れます。

スプモーニ

カクテル
・カンパリ…20ml
・グレープフルーツジュース…30ml
・ソーダ…適量

私が好きなのはディタスプモーニです。
カンパリの替わりにディタを使ったカクテルで私はカンパリの苦みよりもディタの方が飲みやすくて好きでした。

マルガリータ

・テキーラ…30ml
・ホワイトキュラソー…15ml
・ライムジュース…15ml
・塩
・レモン…適量

マルガリータも、まずグラスにお酒を注ぐ前にグラスの縁をウォッカで湿らせて皿に敷き詰めた塩の上に置いて、グラスの縁に塩を付けておきます。そこに氷、テキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを注ぎ入れます。

本来マルガリータはシェイカーを使って作るカクテルなので、氷を入れすぎると薄まって美味しく飲めなくなりそうなので、氷は控えめに、材料をよく冷やしておいてから作るといいかもしれませんね。

レッドアイ

・ビール…適量
・トマトジュース…適量
・塩

レッドアイはビールとトマトジュースを半々くらいに注いで作る、かなり見た目にインパクトのあるカクテルです。甘いカクテルが好きじゃない方にはおすすめです。塩は先にグラスの縁に付けておくか、直でグラスの中に入れてかき混ぜてもOK。お好みで黒コショウとタバスコ少々入れるとぐっと味が引き締まって格段に美味しくなるので試してみてください!

さいごに

カクテルは幾通りにも組み合わせができるので、無限の楽しみがあります。色合いを楽しみのもいいですし、味そのものを楽しんでもいいですし、雰囲気やその日の気分で飲みたいカクテルって違ったりしますよね。

お家時間を手作りカクテルで楽しんでみてくださいね!

アロマポーチ

-暮らし, 食生活・料理
-, , , , ,

Copyright© kurasiraku , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。