香水,フレグランス

子育て中も匂いの癒しを

子供が小さい頃は香水は控えますが、大きくなってきたら子育て中のママだっていい香りの香水で癒されたいですよね!ただ、強い匂いだと嫌味な感じもするし、周りにも振り撒いて歩くのは嫌ですよね。そこで保育園や幼稚園にも付けていけるようなほのかに香る優しいタッチの香水がないかと私も探していましたので、少しご紹介します。子育てはストレスもたまりやすいものです。いい香りで心も体も癒して、リラックスした気分で毎日を送りたいですね。

ママにおすすめの香水

筆者の独断で選んだおすすめの、優しい香りや爽やか系の香りの香水を5選ご紹介します。

1.ジバンシー プチサンボン オードトワレ

ジバンシー
プチサンボン オードトワレ 100ml
定価:税別
 8,500円

柑橘系の爽やかな香りが人気の香水です。赤ちゃん用の香水として販売されているので優しい香りが特徴です。すぐに香りは消えてしまいますが、根強い人気があります。

 Amazonで買う

       楽天で買う       

2.CLEAN アルティメット オードパルファム

クリーン
アルティメット オードパルファム 60ml
定価:税別
 9,500円

クリーンは石鹸の香りとして人気の高い香水です。種類がたくさんあり、そのなかでもアルティメット オードパルファムは知的な大人を思わせる香りが特徴です。つけ始めはレモンやベルガモットの香りがしますが、そこから女性らしい香りへと変化していきます。

 Amazonで買う

       楽天で買う       

3.フィアンセ パルファンドトワレ ピュアシャンプー

フィアンセ
パルファンドトワレ ピュアシャンプー 50ml
参考価格:税別
 1,800円

シャンプーのような、石鹸のような香りが柔らかくほのかする香水です。甘すぎないので初めて香水をつける人や香水に酔ってしまう人でも楽しめます。

 Amazonで買う

       楽天で買う       

4.CLEAN ウォームコットン

クリーン
ウォームコットン 30ml
定価:税別
 5,500円

同じクリーンのアルティメット オードパルファムとは違い、シトラス系の香りからマリンエッセンスと洗い立てのコットンの香りへと変化していく優しい香りの香水です。

 Amazonで買う

       楽天で買う       

5.エリザベスアーデン グリーンティ オードトワレ

エリザベスアーデン
グリーンティ オードトワレ
定価:税別
 5,500円

柑橘系の香りにベルモットと緑茶の香りをプラスしたほのかに香る香水です。優しい香りで程よく香るのでママにピッタリの香水で愛用者も多いです。

 Amazonで買う

       楽天で買う       

香水のつけ方

香水の種類によって香り方が違う

香水は種類によって香りの持続性や香り方が異なってきます。香水の種類はおもにエタノールの濃度が高い方が香りが持続しやすく、このエタノール濃度と芳香の持続時間とで種類が分けられています。が、法的な決まりがあるわけではなくメーカーの判断によってきめられているので、目安ということになります。

・オーデコロン
軽い感覚でつけられる香水です。持続時間は1時間ほどで肌にスプレーしてつけるという感覚の香水です。

・オードトワレ
持続時間が2~5時間とオーデコロンに比べると長くなります。ほんのりと香る香水はこちらのタイプが多いです。

・オードパルファム
濃度が濃いので少量で長く継続して香りを楽しめる香水です。持続時間は5~12時間で、たくさんつけてしまうと匂いが強すぎることもあるので少量をつけて楽しむ方がよいでしょう。

香水の香りの変化

香水の香り方には3段階のノートがあります。

トップノート  ミドルノート  ラストノート

まず始めに香水を噴きつけてから香るのがエタノールのツンとくる香りですがこれは複合された匂い成分が順に揮発していくときに香るためです。

エタノールが飛んだあとに香り始めるのがトップノートと言われ、華やかな印象のものが多く香水の第一印象になります。これが約10分ほど続き、次に香り出すのが香水のボディーであるミドルノートです。この香りが3時間ほど続いたあとに余韻として残るのがラストノートで、12時間ほどになります。

オードパルファムではこうした流れになりますが、それぞれの香水によって香ってくる時間はそれぞれなので試してみて香りの変化を楽しむのもいいですね。お出かけするころに合わせてミドルノートが香るように早めに香水をつけておくのも上手に香水を使うコツになります。

優しい香りをまとう香水の付け方

香水は洋服や持ち物にはつけず、からだに直接つけます。洋服につけてしまうとシミになることがあります。また、日焼けしやすい場所につけてしまうのも裂けた方がいいです。色素沈着を起こしてしまう恐れがありますのでご注意ください。

・腰の辺り
腰の辺りに香水を噴きつけると、全身からほのかに香ります。衣服を着けない状態でふんわりとつけるとさり気なくて良いです。

・太もも
太ももなどの足につけると歩くたびにほのかに香ります。これは温度が他の場所に比べて低いためです。ほんのりと香らせたい場合は温度の低い場所に香水をつけると良いでしょう。

・肘の内側
肘の内側にも大きな血管が通っているのでほのかに匂わせるのにぴったりです。

ほのかに匂わせたい場合は背中なども効果的です。手首や耳の裏などは香りが強くなりすぎるので避けた方がベターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です