ハンギングを楽しもう!

バスケットやプランターをつるして楽しむハンギングは秋でも大活躍です。秋の植物を寄せ植えしてみましょう。

ハンギングするための道具

・金属製のハンギングバスケット

気軽にハンギングを楽しむならこんな金属製のハンギングバスケットがおすすめです。ヤシの皮であるパームが初めから敷かれているので土が漏れ出す心配もなく見た目にもおしゃれです。


出典:https://www.amazon.co.jp/

アイリスオーヤマ
ハンギング パームハンギング バスケット PE-300 グリーン
¥ 427~

 Amazonで買う

・パーム(ヤシの皮)
パームがへたってしまうとそこから土が流れ出て植物に水や栄養が行きわたらなくなってしまいます。保水力も落ちてくるので、パームがへたってきたら新しいものに交換して使うと良いでしょう。


出典:https://www.amazon.co.jp/

タカショー
ケアハンギングヤシマット M 30cm用
¥ 487~

 Amazonで買う

・壁掛け用の金属製ハンギングバスケット
おしゃれな金属製のハンギングバスケットには壁掛け用のものもあります。塀やラティスに引っ掛けて使えるので吊るすところがなくてもハンギングバスケットを楽しむことができます。


出典:https://www.amazon.co.jp/

アイリスオーヤマ
ハンギング パームワイヤーバスケット 深型 フックタイプ PED-400F グリーン
¥ 1,206~

 Amazonで買う

・プラスチック製のハンギングバスケット
プラスチック製のハンギングバスケットでもこんなおしゃれで機能性の高いものが販売されているので活用すると良いでしょう。プラスチック製のバスケットはサビに強いのが特徴です。スリットの付いたタイプのハンギングバスケットはバスケットを覆うように寄せ植えができるので華やかなバスケットに仕立てられます。


出典:https://www.amazon.co.jp/

伊藤商事
スリットバスケット SLT-25
¥ 698~

 Amazonで買う

寄せ植えの植え方

・鉢タイプ
鉢タイプのハンギングバスケットには丸型のものや円錐形を逆にしたような形のものなどがあります。植え付ける際にはまず、苗をポットのままバスケットの中に並べてみて出来上がりを確認します。

垂れ下がるものは前に配置し、背の高いものは後ろや中央に配置するとまとまりが良くなります。アシンメトリーにしたい場合は中心を少しずらして高いものを配置するか、左右に分けて高さを変えて配置すると見栄えが良いです。もちろん高さを揃えてこんもりと配置するのもおすすめです。

配置の確認ができたら、バスケットに土を適度に入れてからその上に植え付けていきます。配置し終わったら苗の間にシャベルや土入れを使って土を詰めていきましょう。

・壁掛けタイプ
壁掛けタイプのハンギングバスケットは上だけに植え付けると単調になりがちなので、パームが敷いてあるものは側面に切れ目を入れてそこに差し込むように植え付けます。スリットの付いたバスケットも同じようにスリット部分に苗を引っ掛けるようにして植え付けます。どちらのバスケットも下から順番に植え付けていくと上手く植え付けることができます。隙間にはしっかりと土を入れ込んでください。

水やりの仕方

水やりをするときは高い位置につり下げている場合は下におろしてから水やりをします。壁掛けタイプのハンギングはジョウロやホースが届けばそのままでも構いません。土が飛び散らないように優しく注ぐと良いでしょう。水持ちが悪い場合は水ゴケを敷き詰めると乾燥を防ぐことができます。

ハンギングに寄せ植えしたい秋の植物

秋らしい植物を揃えてみました。彩りよく寄せ植えしても素敵ですし、秋はカラフルなリーフのみで寄せ植えをしても見ごたえがあります。

 コスモス


秋と言えばコスモスです。コスモスは背が高くなるので上手に寄せ植えをしたいですね。

 マリーゴールド


マリーゴールドは開花期間が長く、丈夫でカラーフルなので寄せ植えに向いている植物です。

 ジニア


マリーゴールドと同じように開花期間が長いのがジニアです。鮮やかな色合いも寄せ植えには欠かせません。

 カランコエ


肉厚な葉が特徴のカランコエは育てやすく秋から冬にかけてはより鮮やかな花がつきます。一年中出回っていますが秋に植え付ける苗は長い期間楽しむことができるのでおすすめです。

 ルリマツリ


横に伸びるのでハンギングにぴったりです。青い花も美しく、寄せ植えの差し色として使っても素敵ですね。

ハンギングに彩りを添えるリーフ類

寄せ植えするときに周りの植物を引き立ててくれるような個性的なリーフ類をご紹介します。

 シロタエギク


シロタエギクは銀白色の葉が美しく形が特徴的な植物で、寄せ植えするときにはよく使われます。寒さに強く丈夫です。

 ハツユキソウ


白く色づく葉が美しいハツユキソウは寄せ植えにすると個性的なハンギングを作ることができます。

 コリウス


コリウスには美しい斑が入るので寄せ植えに使うとハンギングに彩りを添えてくれます。濃い色から鮮やかな色までコリウスにはさまざまな色があり、葉の形にも色々な種類があります。

斑入りのものや葉の色が白いものは寄せ植えのアクセントになります。他には紫がかった葉が特徴のストロビランサスや、ヒューケラなどの葉が大きくて濃い色のリーフ類を入れると秋らしい寄せ植えになります。

ハンギングに動きを出す植物

ハンギングはつるして飾るので、動きのある寄せ植えにすると素敵です。特に垂れ下がる植物があるとそれだけでも動きが楽しめるのでぜひ寄せ植えの1つに選んでみてください。

 アイビー


垂れ下がる様が美しい植物です。繁殖力が旺盛なので、伸びすぎたツルは切って挿し木にするとすぐにつくので手軽に増やすこともできます。

 ハツユキカズラ


ハツユキカズラも垂れ下がるタイプの植物になります。新芽の色が個性的で、白やピンクの斑が入るのが特徴ですが、青葉になっても濃い緑が美しいです。

 エリカ


寄せ植えの奥行きを表現するのに使われるのが背の高い植物や縦に伸びる植物です。エリカは直線的で何本もの茎が伸びるのでシャープな印象も持っています。

 ケイトウ


縦を強調する植物ではケイトウもおすすめです。系統の色彩やフサフサとした質感がハンギングバスケットの中に秋らしい彩りと動きとを表現してくれます。

他に垂れる植物ではワイヤープランツやテイカカズラ、縦に伸びる植物ではアメリカンセージなどがあります。これらの植物を使ってぜひ秋の寄せ植えで作るハンギングを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です