ミシンでハンドメイド

簡単に作れるスカート

大人用のスカートでもギャザースカートならばミシンがあれば簡単に作ることができます。生地も買ってきて好きな長さに測って直線で裁つだけで、縫い目も真っすぐなので初心者でも楽に作れます。

ギャザースカートはウエスト部分にゴムを入れてギャザーを寄せるだけで作れるのも魅力です。面倒なウエストベルト作りも必要ありません。

スカートの丈

 ミディー丈

ミディー丈とは膝がちょうど隠れるだけの丈になります。

 ミモレ丈

出典:https://www.flickr.com/
ミモレ丈はふくらはぎに掛かるくらいの長さの丈です。

 ロング丈

丈の長さが70cm以上あるスカートはロング丈と言われます。

 マキシ丈

くるぶしが隠れるくらいか、もしくはくるぶしよりも長い丈です。

用意する生地の分量

丈は好きな長さにウエストの折り返し部分を足した長さ+裾の折り返し分(縫い代分も入れてください)で準備しますが、ウエストの生地の分量はウエストサイズの2倍か、もしくは2.5倍ほどがきれいなギャザーが出る分量になります。これに縫い代の長さを足して準備します。

ゴムは?

ウエスト用のゴムは2本入れて作るので、1cmのものを使用します。太い方がゴムが強くなりますから、しっかりと作りたい場合はウエストの折り返しのサイズを太くしてゴムが入るように作ると良いです。1本太いものを入れるのもいいですが、中心にステッチを入れないとゴムがよれてしまうので私はあまり使いません。(引っ張りながらステッチを入れるのが大変なのもあります。)

ギャザースカートの作り方

出典:https://www.flickr.com/

材料

・生地
・ゴム
・ミシン
・待ち針
・ゴム通し
・縫い針
・糸

作り方

1.生地の脇を縫い合わせます。縫い代は1cmです。(縁はジグザグミシンをかけておくと洗濯してもほつれにくいです。)

2.裾を2つ折りしてステッチをかけて始末をします。縫い代は2cmです。

3.ウエスト部分を縫います。縫い代は1cmです。これにウエスト3cm×2で6cm分を半分に折り曲げて縫い合わせます。順番に説明するとまず1cmの縫い代を折り、その後3cmのところで折り曲げてから待ち針を打ち縫い合わせます。

4.縫い方は、まず折り曲げた縫い代部分を縁から0.5cmでミシンをかけます。このとき、ゴムを入れる通し口を開けておくことを忘れてないようにしましょう。

5.次に3cmで折り曲げた縁の部分(外側)を0.5cmでミシンをかけます。

6.最後にウエストの3cm分の中心1.5cmのところをぐるりと1周ステッチをかけ、ゴムの通る部分を作ります。ここもゴムが入れる通し口を開けておくようにしてください。

7.ゴムをゴム通しを使って入れます。入れたら、ゴムの端を重ね合わせて針を使って縫い合わせてください。

8.ゴムの通し口を大きく開いていた場合は下側だけを綴じてください。これで完成です。

コツ・ポイント

ゴム通しがはない場合や簡単に済ませたい場合は安全ピンを2本使って一気に入れてしまうこともできます。このギャザースカートは簡単に作れますが、ギャザーの幅が少ないと歩きづらいスカートになってしまうので注意してください。

スカートを2段に分けて下の生地をさらに大きくとり、ギャザーを寄せてから縫い合わせれば2段のギャザースカートを作ることもできますのでぜひ試してみてください。

  関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です