ヤブランを庭に植えてみた

園芸 趣味

ネットで注文した「ヤブラン」を実際に植えてみた!

投稿日:

前回紹介したネット注文の苗

ヤブランとギボウシを注文

前回ご紹介した楽天の「園芸ネット プラス」というお店で実際に注文してみました!

商品は「ヤブラン」と「ギボウシ」です。

ギボウシは載せていませんでしたが、商品としてはこんな感じです↓
《ヤブラン》

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):斑入りヤブラン3.5号ポット2株セット

《ギボウシ》

草花の苗/ギボウシ:ワイドブリム3.5号ポット

届いた苗はこんな感じ…

届いた苗の箱
こんな感じで縦型に苗が入って届きました。ちゃんと葉が折れないように段ボールに穴が開けてあり、植物に優しい梱包にちょっぴり感動。

苗が入った段ボール箱を開けてみた
段ボールを開けるとこんな感じに入っています。奥に詰め物がしてあり、そこにテープで貼り付けてあるので、運送中に中身がぐちゃぐちゃになってしまわないように配慮もされています。

では実際に植えてみたいと思います!!

植える前の庭

元の庭
元の庭はこんな感じです。ハツユキカズラが生い茂って、旦那が常々切りたがっていた広葉樹(おそらくケヤキと思われる大木)がバッサリと切られてなんともしれない長さで鎮座しております。

この切り株はもう少し短めにそのうちカットしてもらうとしまして…
元の荒れ果てた庭  荒れ果てた庭
この切り株の周りにヤブランとギボウシを植えていきたいと思います。

苗を取り出してみました

ヤブランの苗
箱から取り出しました!ポットにもビニール袋がしてあり土がこぼれないようにしてあります。

ヤブランの苗
こちらがヤブランの苗です。楽天の写真で見たヤブランはかなり育った状態の苗なんだそうで、はじめはこれくらい小さな苗です。ヤブランは球根ということでポットから出すと小さな球根がちらりと顔をのぞかせました。まだ球根も小さめです。

ギボウシの苗
ギボウシの苗はこんな感じです。けっこう大きな方だと思います。これが写真のように大きく成長してくれることを祈って植えていいきたいと思います。

ちなみにギボウシは別名をホスタともいいます。ギボウシはとにかくその葉が美しいんですよね。直射日光が当たる場所よりも半日陰の方がよく育つ植物です。

種類も多く、明るいグリーンや黄緑、または深いモスグリーンのような色のものもあり、斑入りのものあるのでギボウシだけでも充分に庭が明るくおしゃれになります。

まず穴を掘って…

庭の土に穴を掘る
まずは植えたい場所に穴を掘って、少し周りの根やハツユキカズラのツルなどを取り除きました。

ヤブランの苗を植える
成長すればかなり生い茂る気がするので、これくらい幅をあけて植えてみました。2株セットなのでそう考えるとお得感もありますね。想像ではこの切り株の脇でわさっと茂ることをイメージしています。

庭に苗を植えるために穴を掘る
次に切り株の反対側にギボウシを植えたいと思うので、そちらにも穴を掘ります。

ギボウシの苗を植える
ギボウシの苗を植えてみました。まだこうしてみると頼りないサイズではありますが、大事に育てたいと思います。

もし、新しい土をプランターなどに入れて植え付ける場合は石灰や肥料を混ぜ込んで土づくりをしてから植えるといいでしょう。はじめからそうしたものが混ざっている花苗用の土を使えばそのままでも使えます。

水やりをする  ヤブランを庭に植えてみた
植え付けが終わったら最後にたっぷりと水やりをします。
ギボウシは特に土が乾燥してしまうと枯れてしまうので、夏の暑い日は水やりを欠かさないように気を付けなければいけません。

さいごに

まず、苗を頼んでみてですが、こんなにしっかりと大切に梱包をして送ってくれるところがいいですね!苗もしっかりとしていましたし、かなり良い印象でした。

これからヤブランとギボウシを枯らさないように大事に育ててみたいと思います!皆さんも気軽に注文できるネット通販でガーデニングを楽しんでみてくださいね!

アロマポーチ

-園芸, 趣味
-, , , , , ,

Copyright© kurasiraku , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。