ポインセチア

花を飾ろう!

クリスマスにはすてきな花を飾ってクリスマスパーティーをしてみませんか?花がリビングに飾ってあるだけでとても華やかになります。

切り花はアレンジする


切り花だったら、買ってきて茎を程よくカットしたら花瓶に挿して飾ると簡単に楽しめます。オアシスと呼ばれる給水スポンジに挿してフラワーアレンジを楽しむのもいいですね。花器に丸くラウンド型にアレンジするのであれば初心者でも簡単に活けられますよ!


こんな風に丸くこんもりとなるように花を挿します。ラウンド型にアレンジするときは、中心にまず挿して高さを決めたら、下の方の上下左右を挿してこれをガイドにしながら隙間を埋めるように間に順に挿していくと上手くアレンジすることができます。

花の大きさや形の違うものを一緒に挿して、面白味のあるアレンジをしてみてください。葉を加えるとフレッシュな感じが出ますよ!

  切り花のワンポイントアドバイス
切り花を花瓶に飾るときには水切りと言って、水を張った中で茎を切ってあげると植物は勢いよく水を吸い上げることができるようになるので元気になり活き活きとしてきます。切り花を買ってきたら水切りをお忘れなく!(切ったらすぐに花瓶の水に浸けてあげてくださいね。直ぐに活けない場合は水を張った中で水が上がるまで置いておくのもいいですよ。)

クリスマスカラーを意識する

クリスマスカラーといえば「赤」「緑」「白」ですね。この3色を意識してアレンジを作ったり、クリスマスに飾る花を選ぶとよりクリスマスらしい雰囲気作りをすることができます。


個性的なアレンジにしたい場合は、赤にはオレンジがかったものからピンクのように色が薄くなったものなどを応用して使うことができます。逆に青っぽいような赤、赤紫色や薄紫色などですね。このような色を赤に見立てて上手くアレンジをするのも最近は流行っています。


贈り物にするなら


贈り物にするならお花屋さんにアレンジをお願いするといいですね。自分でフラワーアレンジができる!という人はoppと呼ばれる包装用の透明なフィルムや不織布などを用意してラッピングをしてあげると喜ばれます。

鉢植えの存在感


他にも贈り物用の花や植物と言えば鉢植えが良く選ばれています。鉢植えの植物は鉢物と呼ばれますが、この鉢物は鉢にラッピングを施してリボンを付けるので、大きくて見栄えが良く、鉢一杯に花が咲いていればとても豪華な贈り物になります。

おすすめの花や植物

それでは筆者がおすすめの花や植物をご紹介します。やはり赤い花がクリスマスにはいいのではないでしょうか。単色の花もきれいですが、品種改良された赤と白が混じり合ったような美しい花やグラデーションが入ったような花はとても華やかです。

鉢物

ポインセチア


クリスマスの植物というとポインセチアではないでしょうか。クリスマスカラーの赤と緑が鮮やかで何と言っても葉の茂り方に華やかさがありますよね。花のように見える赤い部分は花ではなんですよね。知っていましたか?ポインセチアには赤や白、ピンクがかったような品種もあります。(ちなみに花のように見える部分は苞と呼ばれるもので実際の花になる部分は中央の黄色いところです。)

バラ


鉢物のバラで贈り物に向いているのはスプレーバラと呼ばれる種類のバラで、小さな花が枝分かれした枝の先にいくつも咲くのでとても華やかです。上手に育てれば毎年花を咲かせてくれます。

クリスマスローズ


クリスマスローズは最近に人気の出てきた冬の植物です。下を向いたように花が重みで垂れるように咲いているのが特徴です。花の色にはさまざまな種類があり、写真のように点の入ったものや縁だけ色の違うものなど品種によって花に個性があります。白に赤の点が入ったこんな花ならクリスマスによく映えますね。

ベゴニア


ベゴニアは花の色に加えて、葉の色が楽しめる植物です。比較的育てるのも楽なので、贈った相手にも手が掛からず喜ばれるのではないでしょうか。花色も多いので、どれにするか考えるのも楽しいものです。その中でも八重咲の白から赤へとグラデーションのかかったこんな品種がクリスマスにはぴったりなのではないでしょうか?

シクラメン


シクラメンはしっとりとした上品さのある冬を代表する花です。うつむいた表情が控えめで優しい印象があります。現在では品種改良が進んでおり、レースのような花びらをしたものや美しい色の花を持ったシクラメンが多く登場しています。

切り花(フラワーアレンジ)

切り花はフラワーショップで花束にしたり、アレンジをしてもらうといいでしょう。アレンジができる人は自宅でアレンジをしても楽しいです。クリスマスらしさを出すために松ぼっくりや木の実、ミニリンゴなどを使うと雰囲気が出るのでおすすめです。

バラ


切り花でもバラは人気が高いです。高級な花として皆に愛されている花で、お店でも多くの種類が取り揃えてあるのではないでしょうか。


こんな風に赤と白が入り混じったような華やかで美しいバラもあります。圧巻の美しさですね。バラは花束にして贈っても喜ばれます。


ガーベラ


ガーベラは開くと花姿が大きくて、元気が貰えるようなはつらつとした雰囲気があります。切り花のメインとしてもよく使われますが、鉢植えを贈ってもすてきですね。

カーネーション


カーネーションと言えば母の日の贈り物のように感じる人もいるかもしれませんが、カーネーションはフラワーアレンジをするときにほどよいボリューム感を出してくれる名わき役であったりもします。カーネーションだけで作るアレンジであっても、こんな個性的な花を使えば華やかになりますよ。

アンスリウム


アンスリウムは光沢感のある苞が特徴的な植物です。アンスリウムには高級感が漂っているなと筆者は思うのですが、いかがでしょうか?アンスリウムをアレンジに使えば個性的で情熱的なアレンジに仕上がりますよ。

カラー


カラーは上品な雰囲気があります。花のように見えるところもアンスリウムと同じ苞と呼ばれる部分です。カラーと言えば昔は白しかなかったように思いますが、現在ではいろいろな色の品種が改良されて出回っています。個人的には薄紫色のカラーが美しくておすすめです。カラーは鉢植えで贈ってもいいですね。

  
関連商品

フラワーアレンジのお店です。最近ではフラワーギフトもネット注文できるので便利ですよね。クリスマス用のアレンジを集めてみました。

さいごに

花は毎日の生活に彩りを添えてくれますし、癒しの力も持っています。大切な人へのクリスマスの贈り物や家族へのお土産に、ぜひクリスマスらしい花や植物を選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です