クリスマスのイラスト

クリスマスツリーを飾ろう!

ハロウィンが終わったら、そろそろクリスマスの準備が始まりますね。クリスマスにはやっぱりクリスマスツリーを飾りたいですよね。

クリスマスツリーの起源

クリスマスツリーは元々、北ヨーロッパが起源とされていて樫の木を飾って祭りをしていた原住民の習わしとキリストの誕生を祝う祭りであるクリスマスとが一緒になってクリスマスツリーになったと言われています。ツリーに下げるオーナメントも元々はそれぞれの意味があり飾られていましたが、日本では見た目重視の飾りつけになっていますよね。

ツリーに飾るオーナメントの意味を簡単に説明しておくと、モミの木の頂上に飾る星にはイエス・キリストが生まれたときに輝いていた星という意味や、輝くボールはエデンの園にある知恵の実、松ぼっくりは永遠を表すものや豊作の象徴などの意味があります。宗教的な意味合いや縁起物や豊作を願う思いなどがクリスマスツリーにあったのですね。

クリスマスツリーの素材

クリスマスツリーにする素材には現在では色々なものを使います。これ以外にも飾り付けができるものならなんでもツリーにできるのではないでしょうか。アイデア次第でおしゃれなクリスマスツリーが作れます。

・樹木

本物志向の人はクリスマスツリーにもこだわって樹木のクリスマスツリーを置きたいですよね。クリスマスツリーにする樹木は本来であれば「モミの木」ですが、手に入りずらい場合は「ゴールドクレスト」や「コニファー」などの針葉樹を利用することもあります。モミの木も針葉樹なので同じ分類になりますから、形もそれほど違和感がありません。

・組み立て式ツリー

ヌードツリーやPVCツリーなどと呼ぶようです。イミテーションのモミの木ですね。こちらの商品はピンからキリまであり、安いものなら100均で手に入りますし(我が家ではもっぱらこちら)高額なものになると本物そっくりなディテールで値段も1万や2万となかなかします。

・木の枝
スタイリッシュな雰囲気のツリーやデザイン的なものにしたいときには木の枝のみで作り、そこにオブジェをつるして飾ることもあります。葉がないのでかなりシンプルなクリスマスツリーになります。

飾る時期は?

クリスマスツリーを飾るのはいつ頃からでしょうか?

本場では11月30日に一番近い日曜日に飾り付けを始めるそうです。ちなみに片付けをするのは本場では翌年の1月6日にしたり2月2日まで飾ったままにするようですが、日本では正月がやってくるので、だいたい次の日の26日辺りには片づける人が多いようです。我が家ではずっと出ていたりもしますが。

クリスマスツリーに下げたいオーナメント7選

クリスマスツリーの基本のオーナメントです。組み合わせや色合いによってツリーの雰囲気はがらっと違ってくるので、好みのクリスマスツリーに仕上げてみてください。

ボール

クリスマスツリーの飾りといって外せないのがクリスマスボールではないでしょうか。我が家ではこれがないと始まらないというくらい、たくさん飾り付けます。色が色々あるので、たくさんの色を揃えて今年はこの色とこの色を使って飾り付けようとカラーコーディネイトを楽しんだりもしています。シンプルなものから柄色のものやカットされたものまでさまざまで大きさや形も色々です。

プレゼントBOX

小さなプレゼントBOXは見た目も可愛くてクリスマスツリーのオーナメントによく使われているアイテムです。手作りする場合は金や銀の色紙で作るときらきらして綺麗ですよ。

松ぼっくり

松ぼっくりを飾るとクリスマスツリーがナチュラルな雰囲気になります。近所の公園などで手に入る場合はよく洗ってから熱湯消毒をして乾かし、グルーガンなどでひもを取り付ければ簡単にオーナメントにすることができます。雪のように白い絵の具で色付けをしたりラメを付けたりするとよりおしゃれな松ぼっくりのオーナメントになります。ラメはラメ入りのマスカラを塗ると簡単です。

ベル

ベルのオーナメントはクリスマスらしいオーナメントですよね。実際には音が鳴らないイミテーションのものでも飾ると可愛いものです。

ビーズガーランド

ビーズガーランドとは大きな丸いビーズ玉を糸で繋いでガーランドにしたひも状の飾りで、金や銀でできたものが多く販売されています。ツリーの枝に垂らしながら下げて飾るオーナメントですが、モールを飾るという人もいるでしょうが、私はある時期からこのビーズガーランドの虜になりました。

モールは幅がありモフモフとした感じですが、ビーズガーランドだと、上品な雰囲気になるので最後に必ずビーズガーランドをグルグルと巻き付けるように垂らして下げています。

木製のオブジェ

木製のオーナメントは木彫りのおもちゃのような立体的なオーナメントやクッキーのような平たいオーナメントなどがあります。木製のオーナメントを使うと温かみのあるクリスマスツリーにすることができるので全体的に可愛らしい印象のツリーになります。

木製のオーナメントはハンドメイド商品が多いので高額なものが多いです。手軽に木目の優しさを飾って楽しみたいなと思ったら、100均のウッドオーナメントにひもを通して下げるといいですよ。

羊毛フェルトのオブジェ

素材で珍しいのが羊毛フェルトのオブジェです。羊毛フェルトは形が自由に作れるので、フェルトボールを作ってみるのもいいですし、プレゼントBOXやベルなども羊毛フェルトで作ることができます。ほかにも星形やハート型など好きな形で立体感のあるオーナメントが作れるので手作りするなら羊毛フェルトがおすすめです。

  関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です